ダビング器材

Bism DIVE DEMO SOLIS TITANIUM 4G GOLDバージョン

Bism dive demo solis 4G gold

Bismよりダイブデモ ソリス 4G のゴールドバージョンが日本国内100本限定で発売されました。

先日Bismの営業さんが現物を持って遊びに来てくれました。

Bism dive demo solis 4G gold

これです。

なかなか格好良かったです。

写真でみた時は「ちょっとケバイかな?」と思っていましたが

現物はそんなに派手でなく渋い感じでした。

限定100本、と言われておもわず「欲しい!」と思いましたが

去年同じソリスの普通バージョンを新調したところなので自重しました。

価格は158000円との事。

限定だからちょっとお高いのは仕様が無いですね。

このダイブコンピューターは4種類のガスチェンジにも対応した最新モデルで

しかもソーラー式充電なので電池交換の必要がありません。

これは結構大事なポイントで今まで私が使ったダイブコンピューターは

どれもこれもメーカーに送って電池交換をしたとたんに調子が悪くなりました。

具体的には水没とまでは行かないのですがガラス内側に曇りが発生するのです。

クレームでやり直してもまた同じ症状が出るのでもう出すのが嫌になってしまいました。

そしてこの曇りの症状がでると大体1年以内に着かなくなったり音が鳴らなくなったりとさらに悪い症状に進み、最終的には表示しなくなってしまうのです。

恐らく電池交換している作業環境に問題がある(湿度が調整されていない)と思われますが

指摘しても直さない困った体質でした。

もう無くなるからメーカー名出しても良いか?その会社とはスキューバプロアジアです。

Bismの初代ダイブデモも長い事使い、電池交換も5回以上したと思いますが曇った事は無いですのでご安心下さい。

やっぱりこの辺は国内メーカーの安心感、と言う所でしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です