ファンダイビング串本群れ系

和歌山県 串本町の海にファンダイビングに行って来ました

大阪北浜ダイビングスクールBLUE LAGOONダイビングショップの串本ファンダイビングの写真

昔は串本に店を出して船も持ってやっていましたので古巣へ里帰りの感覚です。

いや~懐かしいな~。

大阪北浜ダイビングスクールBLUE LAGOONダイビングショップの串本ファンダイビングの写真

1本目は吉右衛門と言うポイントへエントリー。ツノダシがお出迎えです。

大阪北浜ダイビングスクールBLUE LAGOONダイビングショップの串本ファンダイビングの写真

モンガラカワハギです。

この模様どうですか?何の模様かわかりますか?

お腹の模様は下から水面を見上げた時の光彩の模様になっています。

これにより下から狙ってくる敵には擬態になっていて見つかりにくいのです。

そして背中の模様は水面から水底を見た時の光彩模様になっていて上からの敵にも擬態になっている訳です。自分で自分の姿が見える訳でもないのに何千年も掛かってこの模様に進化したなんて本当に不思議です。

大阪北浜ダイビングスクールBLUE LAGOONダイビングショップの串本ファンダイビングの写真

穴の中にはキンメモドキがいっぱい群れていました。

大阪北浜ダイビングスクールBLUE LAGOONダイビングショップの串本ファンダイビングの写真

キンメモドキの群れの中でオトヒメエビのクリーニングを受けているアザハタ。

大阪北浜ダイビングスクールBLUE LAGOONダイビングショップの串本ファンダイビングの写真

ウミシダの中にはコマチコシオリエビとマクロも充実です。

大阪北浜ダイビングスクールBLUE LAGOONダイビングショップの串本ファンダイビングの写真

マクロを撮影していたら今度はアオウミガメの高校生くらいのに遭遇。

ダイバーには全く無関心で全然逃げません。

5分くらいずっと一緒に泳いでいました。至福のひと時です。

カメさんとのランデブーを終えてエキジット。

休憩をはさんで2本目は住崎へエントリー。

大阪北浜ダイビングスクールBLUE LAGOONダイビングショップの串本ファンダイビングの写真

ダイビング開始早々にヘダイ?と思しき群れに巻かれました。

大阪北浜ダイビングスクールBLUE LAGOONダイビングショップの串本ファンダイビングの写真

岩陰にはキイロイボウミウシや

大阪北浜ダイビングスクールBLUE LAGOONダイビングショップの串本ファンダイビングの写真

キイロウミウシ(白いけど)などが見られました。

さてこれは何でしょう?

大阪北浜ダイビングスクールBLUE LAGOONダイビングショップの串本ファンダイビングの写真

答えはクマノミの卵です。

かなりアップで撮っています。

金色の粒々は成長してきた目玉です。

この目が見えてくるともおうすぐハッチアウト(孵化)する兆候です。

大阪北浜ダイビングスクールBLUE LAGOONダイビングショップの串本ファンダイビングの写真

ダイバーの間ではピカチュウウミウシとニックネームで呼ばれる事の多いウデフリツノザヤウミウシです。

昔は冬にしか見られませんでしたが昨今は夏でも見れる様になってきました。

理由は・・・分かりません。

夏しか見れなかったものが冬も見れる様になったのなら温暖化?かとも思いますが。。。

大阪北浜ダイビングスクールBLUE LAGOONダイビングショップの串本ファンダイビングの写真

大きく丸いこの物体は??

実はこれヒトデの仲間でマンジュウヒトデと言います。

ころころに丸い体をしています。これも暖かい海を好むヒトデで沖縄には結構居ました。

本州では白浜以北でみた記憶がありません。

ただ丸いだけのヒトデなのですがよ~く観察してみると・・・

大阪北浜ダイビングスクールBLUE LAGOONダイビングショップの串本ファンダイビングの写真

こんな綺麗なエビが共生していました。

ヒトデヤドリエビです。

こう言うサプライズプレゼントがあるから通り過ぎてしまってはいけません。

 

もう少し進んでいくと影が見えてきて

「ん?こんな所に岩があったかな?」と思ってさらに近づきますと・・・

大阪北浜ダイビングスクールBLUE LAGOONダイビングショップの串本ファンダイビングの写真

なんとキンメモドキの巨大な群れでした。

大阪北浜ダイビングスクールBLUE LAGOONダイビングショップの串本ファンダイビングの写真

もう向こうが見えないほどの密度で群れています。

動画の方がわかり易いのでこちらもご覧下さい。

凄い群れです。

大阪北浜ダイビングスクールBLUE LAGOONダイビングショップの串本ファンダイビングの写真

お客様が突っ込んでしまいたくなるのも分かります。

そんなキンメモドキの大群の中にあって一際目立つカラフルな魚が。

大阪北浜ダイビングスクールBLUE LAGOONダイビングショップの串本ファンダイビングの写真

フタイロハナゴイです。

なんとも妖艶な色をしています。

大阪北浜ダイビングスクールBLUE LAGOONダイビングショップの串本ファンダイビングの写真

船の下まで戻ってきた時にはまたも目を引く美しい魚。

タテジマキンチャクダイの子供です。

大人になっても美しいですが個人的にはこの頃の色が好きですね。

可愛いタテキンに見送って貰ってエキジットです。

やっぱり串本の海は素晴らしいですね。

楽しいファンダイビングツアーになりました。

こんな楽しいダイビングツアーへのお申し込みはこちらから↓

送信内容をご確認出来ましたらチェック入れて送信してください。

各種ダイビングツアーの料金表はこちらから


 

大阪北浜ダイビングスクール BLUE LAGOON ダイビングショップ

〒541-0045 大阪府大阪市中央区道修町1-1-7

TEL:06-4706-2090

営業時間:12:00~20:00

定休日:不定月2回

MAIL: bluelagoon.happy@gmail.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です